bn_sports_page

 

パスラボ山形を応援しています

渋谷建設株式会社は、山形県初のプロバスケットボールチーム
『パスラボ山形ワイヴァンズ』を応援しています。

 
 

oota_prof_sub太田真司(おおた しんじ)
生年月日 平成元年8月14日(25歳)
入社年月日 平成25年4月1日(勤続1年)
所属 安全管理部
最終学歴 専修大学 経営学部 経営学科
出身地 鶴岡市

 

僕がバスケを始めたのは小学校の時です。大学在学中にバスケを通じて渋谷建設の澁谷社長に巡り合いました。好きで続けてきたバスケでしたがこれからの自分の将来について悩んでいた時期がありました。そんな時に澁谷社長が「うちの会社でバスケを続けたらいい」と言ってくださったこともあり、大学卒業後に渋谷建設に入社しました。

 

建設業について何もわからなかった僕でしたが、先輩方からのご指導によって少しずつ仕事がわかってくるようになりました。そして仕事が終わるとクラブチームでバスケの練習を続ける日々を送っていました。
oota
その後山形でバスケのプロチームを設立するという話が持ち上がり入団テストを受けてみないかと言われ、現在は渋谷建設の社員でもありながら「パスラボ山形ワイヴァンズ」というプロバスケットチームに所属させていただいています。

 

澁谷社長はじめ会社の先輩、同僚の皆さんの温かい声援と支えをいただきながら建設業とプロバスケに打ち込む生活を送っています。

 

渋谷建設は公共工事の建設を通じて、山形県民の安全で安心できるくらしを支える大事な仕事をしています。僕もバスケットを通じてたくさんの人に夢と元気を与えることができればと思い頑張っています。

 

これからも感謝の気持ちでプレーをしていきたいと思っています。応援してください。

 

sports_bn